<第18回イオンモール富津杯争奪

ジュニアサッカー選手権大会>

 富津市臨海陸上競技場で行われた富津イオン杯に参加したU-11の選手は、7月8日(日)予選リーグ、15日(日)決勝トーナメントを勝ち上がり優勝しました。

 7月8日(日)に行われた予選リーグでは、きみつFCさん、エルファー木更津さんと対戦し、辛くも決勝トーナメントに進出することができました。決勝トーナメント当日の7月15日(日)はチーム主力メンバーたちの地元地区の祭礼と日程がブッキングしてしまい、チーム方針として学校行事や地域の活動、ファミリーの時間を尊重しているため、予選リーグ突破に大きく貢献した選手たちが決勝トーナメントに参加できなくなってしまいましたが、決勝トーナメントから合流した選手たちの大活躍があり、歴史あるイオン杯で大会史上初めて、南房総最南端に位置する館山市に優勝杯を持ち帰ることができました。また今回の大会は各試合の中で多くの課題を頂いた試合でもありました。各コーチ、選手は頂いた課題をしっかり克服し"Next Generation"を目指しましょう。

 最後に予選、決勝ともに天候に恵まれ、最高の環境でプレーさせて頂くことができました。大会の開催、運営、審判に関わられた皆様に心から感謝致します。 

 ありがとうございました。

 

 千葉日報ウェブに記事が掲載されていますのでリンクしておきます。

今後とも館山市の北条FCをよろしくお願い致します。

 

 蛇足ですがイオン杯決勝戦の同時刻帯に青葉の森陸上競技場で行われた、第32回千葉県少年サッカー選手権5年生大会の決勝では、同大会3日目の対戦で北条FCを破り勝ち進んだ藤崎SCさんが優勝されました。おめでとうございます。

 

<2012/7/17 管理人>

<スポ少 館山市予選>

大会写真撮れませんでした・・スイマセン
大会写真撮れませんでした・・スイマセン

 6月17日(日)に館山市市民運動場で行われた、第31回千葉県スポーツ少年団サッカー交流大会の館山市予選に参加した北条FC U-12の選手はリーグ戦3試合を行い、2勝1分けと善戦しました。

 第1戦は館山 1st Jrさんに1-0、第2戦は館山スターズさんに7-0でなんとか勝利することだけはできましたが、事実上の決勝戦となった神戸FCさんとの第3戦は両チームが勝ち点で並び、得失点差で神戸FCさんが上回っていたため北条FCの選手が本大会に進むために残された道は神戸FCさんとの直接対戦で勝利することしかありませんでした。北条FCの選手は全員でタイムアップまで一生懸命頑張ると心に誓いこの試合に臨みましたが、全ての面で神戸FCさんが上回っており、北条FCの選手は数少ないゴールチャンスも決めることができず、ゲームはスコアレスドローとなり神戸FCさんが本大会に進出されることになりました。

 北条FCは本年度からスポーツ少年団の活動に参加させて頂けることになり、スポ少県本大会への進出に関し、一意専心チームをあげて全面的に取り組んで参りましたが、所期の目標の一つを達成することができませんでした。北条FCの選手たちは現段階での自分の限界に精一杯挑戦し高いパフォーマンスを発揮するようがんばりましたが、本大会に進出できなかったことに関し、スタッフとして責任を感じています。今後は今回のゲームで学ばして頂いたことを糧に、技術、戦術、体力、精神力の取得、向上を図るため、選手とスタッフが手を取りともに歩んでいけたらと考えています。

 

 神戸FCさんにとって本大会がぜひ良い大会となりますよう応援しています。今後ともよろしくお願いします。

 

<2012/6/19 管理人>

< ”602日後の歓喜” 県5年生選手権大会>

”602日後の歓喜”

 平成22年10月22日に悔し涙を流したことを覚えていますか?

 あれから602日後の今日、歓喜の涙を流した選手たちを北条FC選手保護者、スタッフは誇りに思います。

 

 6月10日に習志野市茜浜グランドで行われた、県5年生選手権大会(1回戦)に参加したU-11チームは、柏レイソルA.A TOR’82シュートさんと対戦し、ゲームスコア1-1で引き分け、PK4-3で勝利し2回戦進出となりました。

 

 この日ピッチに立った北条FCの選手のほとんどは、602日前に県3年生選手権大会において、柏イーグルスTOR’82(現柏レイソルA.A TOR’82)さんに0-5という大差で敗戦し、県トップレベルのチームとの格の違いを痛感させられた選手たちでした。現在においてもチーム力のみならず全ての面で柏レイソルA.A TOR’82さんが格上であることは百も承知ですが、北条FCの選手たちはあきらめることなくゲームに臨み、堂々とパフォーマンスを発揮することができました。ゲームは前半終了間際に失点、後半9分に追いつきそのまま試合終了、PK戦(4-3)でトーナメントを勝ち上がることとなり、選手自身が望んだ結果を自らの手でつかみ取ることができました。

 ゲーム終了後、両チームの選手がともに涙を流しながら抱き合いお互いを称えあっている姿を目の当たりにし、本当に素晴らしいチームである柏レイソルA.A TOR’82さんに敬意を払うとともに、大人が意図せずともサッカーが子供たちを成長させてくれている瞬間を目撃することができたことを幸運に思います。

 

 2回戦は6月17日にFCドリームスさんとの対戦になります。柏レイソルA.A TOR’82さんの選手の思いも抱き、恥ずかしくないゲームにできたらと思います。

 応援よろしくお願い致します。

 

<2012/6/11 管理人>

 

 

<1回戦の動画をUPしました>

 

 PK戦の全てを収録した動画については、北条FC選手、保護者、スタッフのみに限定公開しますので、視聴希望の方は、北条FCのメールアドレスまでご連絡頂けますようお願いします。北条FCから閲覧招待メールをお送り致します。>

<2012/6/12 管理人>

後半9分の得点を喜ぶ北条FCイレブン(喜びを爆発させたY選手の体当たりに跳ね飛ばされるK選手)
後半9分の得点を喜ぶ北条FCイレブン(喜びを爆発させたY選手の体当たりに跳ね飛ばされるK選手)
ゲーム終了後お互いを称えあう選手たち
ゲーム終了後お互いを称えあう選手たち

<全日本少年サッカー大会千葉県大会開会式>

<全日本少年サッカー大会千葉県大会開会式に参加しました。>

 30日午前11時から千葉ポートタワー芝生広場で開催された全日本少年サッカー大会千葉県大会開会式に参加しました。

 北条FCは5月6日に鴨川サッカー場で行われる2回戦からの参加となります。応援お願いします。

 

<2012/4/30 管理人>

<菜の花フットサルフェスティバル U-12 4位 U-11 3位入賞>

 11日に出野尾サッカー場で行われた大会に参加した、U-12(×2)、U-11(×1)チームは、それぞれリーグ戦を行い、最後まで頑張りました。

 U-12の2チームは、リーグ戦2試合で2勝及び1勝1分で両チームとも1/3位となり決勝トーナメントに進出し健闘しました。チーム、選手共に今回の各試合で頂いた課題を着実に克服し、次の試合に反映していきましょう。

 U-11の1チームはリーグ戦を好成績で勝ち抜き、決勝トーナメントに進出し準決勝で敗れたものの、3位決定戦に勝利しました3位入賞おめでとうございます。(*´∀`*)

<2012/3/11 管理人>

<オーシャンカップ 11人制大会 U-12 2位入賞>

 4日に鴨川陸上競技場で行われた大会に参加した、U-12チームはリーグ戦を行い、最後まで頑張りました。

 

 U-12チームは、リーグ戦3試合で2勝1分、2/4位となり賞状を頂きました。チーム、選手共に今回の各試合で頂いた課題を着実に克服し、次の試合に反映していきましょう。選手のみなさん2位入賞おめでとうございます。(*´∀`*)

リーグ結果 2勝1分
5-0オーシャン(鴨川)
1-1海上戸田

 (うなかみとだ 市原)

2-1カマラッサ(勝浦)

 

<2011/12/4 管理人>

 

カウンター by 無料の画像カウンターはシンプルカウンター

  お問い合わせ

TEL: 090-2652-3218

<北条FC代表  森 正一>

お問い合わせはこちらから